ステロイドの副作用!塗り薬と点滴のとは?

 ステロイドで皮膚や顔に副作用が…

 

 

ステロイドの副作用の情報には、
共通する勘違いが混ざっている。

 

 

今回の萌え猫記事は、
ステロイドの副作用の勘違い

 

 

ステロイドの副作用について、
勘違いを確認してみよう!

スポンサードリンク

 

 

ステロイドの副作用の勘違い

itami11

ステロイドでは、
副作用が叫ばれるけど、
勘違い多いんだ。

 

 

そして、勘違いの原因の多くは、
共通している場合が多い。

 

 

共通する勘違いの原因とは、
長期間の使用と通常の使用とを、
混ぜあわせている点。

 

 

点滴などで長期間使う場合と、
塗り薬として使う場合とでは、
副作用に違いがあるんだ。

 

 

ステロイドの使われ方

02

ステロイドには、
2種類の使われ方がある。

 

 

1つ目は内服や点滴などで、
長期間使用する使い方。

 

 

2つ目は皮膚表面などに、
ステロイドを塗る、
短期間だけ使用する使い方。

 

 

ステロイドが怖いと感じる情報は、
長期間使用する場合の副作用に多い。

 

 

用途により違う2種類の副作用

ステロイドの2種類の使われ方は、
副作用に違いを生むんだ。

 

 

そんなステロイドの副作用は、
2種類の呼ばれ方があるよ。

 

 

副作用の種類

  • 全身的副作用
     内服や点滴など
  • 局所的副作用
     皮膚に塗るなど

 

 

全身的副作用と局所的副作用を、
比較してみると…

 

 

2種類の副作用の違い
  • 全身的副作用
     強いタイプのステロイド外用剤を、大量かつ長期間使うと出る症状
     症状が全身の形で現れる
      顔が丸くなる(ムーンフェイス)
      骨がもろくなる
      糖尿病
      骨粗鬆症
  • 局所的副作用
     長期間、同じ場所に塗り続けると現れる
     必ず現れる症状ではない
      皮膚が薄くなる
      ニキビが出来やすくなる

 

スポンサードリンク

副作用が現れたら

koreda02

ステロイドの副作用は、
医薬品の添付書に、
書かれているんだ。

 

 

添付書に書かれた副作用が出たら、
お医者さんに行こう。

 

 

医薬品の添付書には、
低確率の副作用も書かれている。

 

 

このことは副作用が出た時の、
迅速な対処のためなんだ。

 

 

ステロイド以外でも、
添付書に書かれた内容は、
しっかりと読んでおこうね。

 

 

ステロイドの豆知識と勘違い

bouennkyou11

最後にステロイド関連の、
豆知識と勘違いについて書くよ。

 

 

皮膚が黒くなる

  • ステロイドの添加物による作用
     ステロイドその物の効果ではない
  • 皮膚が治る一時的な変化
     皮膚の状態が悪いと起こりやすい
     治療途中で勝手に薬の使用をやめた皮膚
     治療を長期間せずにいた皮膚

 

 

癖になる・止められない

  • ステロイド外用剤成分は蓄積されない
  • 症状が良くなれば止めることも可能

 

 

ムーンフェイスって何?

  • 顔が丸くなる症状
     長期間のステロイド注射・内服による副作用
  • 投薬を止めると治る

 

 

ステロイドのリバウンド

  • 使用前よりも症状が悪化すること
     薬を急にやめたときに起こる
     医者の指示を無視して薬をやめるた場合に多い
     薬によって抑えられていた症状が一気に現れる

 

 

 まとめ

今回はステロイドについて。

 

 

ステロイドは長く使われている薬で、
確か50年以上だったかな?

 

 

副作用は長期間に渡り大量に使われた場合と、
通常の塗り薬の情報が混ざった形で語られている。

 

 

日本で市販される薬は、
ほとんどが厳しい基準をクリアーした薬。

 

 

添付書をしっかりと読んで、
確かな知識にもとづいて使いたいよね。

 

 

他にも色々な薬もあるから、
チャンスがあれば事前知識を仕入れて、
薬に関する情報に慣れておきたい。

 

 

もちろんプロ並みでなくていいけど、
添付書で頭が痛くならない程度にはね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ