ランニングを趣味にしたい!そんな人はご近所を走る事から

ランニングは身近なスポーツとなった。

そのせいか早朝には、街中でランナーを見かけることも珍しくはない。

彼らの目的は様々。

健康やダイエット、毎日の趣味。

多くの効果を期待できるだけあって、ランニングを始める方は今も増え続けている。

もっとも3日坊主で終わる事の多いスポーツだけあり、続けるのには工夫が必要となるが。

ランニングを始める人

最近は、ランニングを始めるのが30歳以上という方が多い。

これは仕事を上手に回せるようになり、刺激が足りなくなって物足りないと感じるようになるからとも言われている。

そこでランニングに挑戦して、昔のような体力がないことに愕然。

で、トレーニングを積んで大会に挑戦するまでいく頃にはハマッているというのがパターンだとか。

ランニングを趣味にするコツ

ランニングは、健康やダイエットに良い影響を与える。

このため多くの人が挑戦するけど、同様に多くの人が挫折するスポーツでもある。

だから無理をしないことが重要となるけど、距離が短いと逆にモチベーションが湧かない。

このため自分の限界を知って距離などを調整ことが、続けるためには大切になる。

まずは正しいフォームを身に付ける

ランニングをするにしても、まずは正しいフォームを身に付けることが大切になる。

正しいフォームであれば、体への負担が最小限にすみ、思いがけない怪我を避ける事にもつながる。

だから長距離を走るのであれば、まずは正しいフォームを身に付けないと危険ですらある。

このためには、正しいフォームを意識したまま家の近所を走る事を習慣づけることから入るのが良い。

もちろん走る前後には、ストレッチを行う事を忘れてはなあらない。

仲間を作るとモチベーションアップ

ランニングは一人から始めることが可能。

でもモチベーションが続かないのが、多くの人の悩みでもある。

近所にランニング仲間がいなくても、SNSが立ち上がっていることもあるのでチェックしてもいいかもしれない。

またモチベーションアップとしては、スマホのアプリなんかを使ってみるのも手。

例えばNIKE+ RUNNINGというアプリは走ったコースをGPSで確認できたり、ランニング仲間の声援を受けられたりもすると人気が高い。

大会を目指す

ある程度、正しいフォームで走れるようになったら、大会を目指すと良い。

最初は5km程の大会を目指して、最終的にはフルマラソンに挑戦するのが定番。

もちろん時間が許すのなら、海外の大会に挑戦するという手もある。

大会には色々な選択肢があるので、好みの大会を選ぶようにしよう。

スポンサードリンク