梅酒に入った、まん丸い

 

そのままかじるのも良いけど、
一工夫をすることで、
色々な使い道が生まれる。

 

今回まとめたのは、
梅酒の梅の使い道について。

 

梅酒の梅を再利用する方法だよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

梅酒の梅のアルコールについて

梅酒の梅を口にするとき、
気になるのがアルコールが、
含有されている点。

 

でも梅酒の梅のアルコールは、
加熱することで飛んでしまう。

 

だから火を使う料理であれば、
大概は調理中にアルコールは、
失われてしまうよ。

 

もし念を入れるのなら、
小鍋に梅と水を入れて煮立たせると、
安心度が高くなるから実践してみよう。

 

梅酒の梅の食べごろは?

梅酒の梅

梅酒の梅は、
漬ける期間によって、
食感が変わってくる。

 

カリッとした食感が好きな方は、
漬けてから4ヶ月ほどで取りだろう。

 

甘くて柔らかい梅が好きな方は、
1年ほど漬けこんだ方がよい。

 

ただ漬ける梅の種類によって、
これらの目安が、
当てにならないこともあるから注意しようね。

 

梅酒の梅の利用法!

梅酒を自宅で作った場合には、
大量の梅が必要となる。

 

それらを一つずつ食べてもいいけど、
多分飽きると思う。

 

だから以下のような利用法で、
梅酒の梅を消費するようにしよう。

 

梅酒の梅の利用法
  • 魚と一緒に煮る
     ○生臭さがとれる
  • 肉と一緒に煮る
     ○脂のしつこさがサッパリする
  • 魚にそえる
     ○脂の多い魚に添えると良い
  • ドライフルーツの代わりに使う
     ○梅の香りと酸味がほんのりと効く
       刻むと使いやすい
       パンケーキやクッキーに入れると良い
     ○レーズンやナッツと一緒に使うのも良い
       風味などがよい
  • ペーストにする
     ○梅のペーストの作り方
       1鍋に梅酒の梅を入れる
       2少量の水鍋に加える
       3一煮立ちさせてアルコールを飛ばす
       4冷めたのを確認する
       5ミキサーでペースト状にする
     ○梅のペーストの利用方法
       寒天やゼラチンで固める
        梅ようかんや梅ゼリーになる
       炭酸水で溶かす
        梅サイダーになる
       そのまま氷にかける
        かき氷のシロップになる
       凍らせておけば調理にも使える
        魚や肉と一緒に煮込むときに凍ったまま入れる
  • 梅ジャム
     ○梅ジャム作り方
      1種を取り除く
      2裏ごしする
      3ミキサーにかける
      4加熱しながら甘味を調整する
     ○ヨーグルトに混ぜるなどして食べても良い

スポンサードリンク

梅ジャムの作り方

梅酒の梅が大量に残った場合、
梅ジャムであれば、
大量に消費できるから1番オススメ。

 

まずは梅ジャムに必要な物から。

 

梅ジャムの材料
  • 梅酒の梅
  • 砂糖
     ○多く使う場合は、最大で梅の量の約半分程度
  • 保存するための容器
     ○しっかりと殺菌しておく

 

梅ジャムの作り方:実践

梅ジャムは以下の手順で作ろう。

 

梅ジャムの作り方
  1. 梅を鍋に入れる
  2. 水を入れる
  3. 15分~20分煮込む
  4. お湯を切る
  5. 冷ます
  6. 梅の種を取り除く
     ○スプーンなどを使う
     ○内側が熱いので手だと火傷をする可能性がある
  7. 鍋に再び梅を入れる
     ○水などは必要ない
  8. 砂糖を入れる
  9. 火にかける
  10. 焦げ付かせないように混ぜる

 

梅酒の梅は、
お酒に浸けるときに、
砂糖を使うため甘い。

 

だから普通のジャム作りの時よりも、
砂糖は少なめで大丈夫だよ。

 

まとめ

今回は梅酒の梅の、
利用法についてまとめたよ。

 

そのままでも食べられるけど、
沢山あると飽きるだろうから、
色々な工夫をして使おう。

 

お菓子なんかの香り付けにも使えるし、
煮物なんかの臭い消しにも使える。

 

応用が色々と効くという点は、
普通の梅と変わらないよね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい