脱毛で手の甲や指の毛を、
キレイにする。

 

この場合、
平均的な値段回数は、
どの程度になるのだろう?

 

今回リサーチしたのは、
手の甲や指の脱毛についての情報

 

あんがい目に付く、手の脱毛情報だよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

男性は女性の手の無駄毛を見ている!

男性が気になる、
女性の無駄毛についての、
ランキングがある。

 

の無駄毛が55.4%で、
つづいての34.1%。

 

3番目がの30.5%で、
の16.3%と続く。

脱毛

 

そしてビキニラインが10.5%で、
背中が9.5%。

 

このあと、
の8.8%となっているよ。

 

手の甲と指の脱毛:平均的な値段と回数

手の甲と指の脱毛を、
医療クリニックで行う場合、
以下が平均となる。

 

医療クリニックでの手の脱毛
  • 回数:5回~6回
  • 料金:3万円~4万円

 

一方でエステサロンはというと──。

 

エステサロンでの手の脱毛
  • 回数:12回
  • 料金:総額で3万円ほど

 

医療クリニックとエステサロンを比較すると、
医療クリニックの方が、
安全性が高い上に回数も少ない。

 

だから手の脱毛は、
医療クリニックをオススメする人が多いよ。

 

指に生える毛について

指に生える毛というのは、
他の部位と比べて再生能力が高い。

 

このため自力で抜いても、
すぐに生えてしまう。

 

だからレーザー脱毛法などで、
毛根部分を何とかしないとキリが無い。

 

よって手の脱毛は、
医療クリニックやエステサロンに行って
行うのが一番いいよ。

 

手の甲や指の脱毛の期間について

手の甲

手の脱毛には、
1年半~2年ほどをかけることになる。

 

最初の3回ほどは、
3ヶ月おきに脱毛を行う。

 

その後4回目以降は、
5ヶ月~6ヶ月の期間を空けて、
脱毛を行っていくことになるよ。

 

脱毛の期間が3回目と4回目以降で違う理由

脱毛の効果が出ると、
とうぜん無駄毛も減る。

 

その状態で、
脱毛施術を行っても効率が悪い。

 

だから一定の期間を空けて、
脱毛を行っていくことになる。

スポンサードリンク

手の脱毛中は日焼けに注意

医療クリニックなどで脱毛するとき、
日焼けをすると脱毛の効果が失われる。

 

これはレーザー脱毛の光が、
黒い色に反応するというのが最大の理由で、
肌の色にレーザーが反応して毛根に届かなかったり、
肌を傷める原因になったりする。

 

だから日焼けをした状態だと、
脱毛が断れる場合があるよ。

 

手というのは日焼けしやすいから、
脱毛を行っている期間は、
手袋をつけるなどの、
紫外線対策をしっかりと行おう。

 

手のうぶ毛の脱毛について

指

手の甲や指に生えるのは、
うぶ毛が多く毛がかなり細い。

 

でもうぶ毛には、
世間で広く使われる、
レーザー脱毛機器の効果が薄い。

 

このことから、
エステサロンでの脱毛
手の脱毛には効果が薄いとされている。

 

医療クリニックの方は、
エステサロンよりもは効果があるけど、
うぶ毛を完全に脱毛するのは、
やっぱり難しいとされている。

 

無駄毛が薄くなる程度に、
手の脱毛効果は考えた方がいいかも。

 

完璧に手の脱毛を行いたいのなら

医療クリニックや、
エステサロンでの脱毛というと、
基本的にレーザー脱毛のような、
光線を使った脱毛方法を差す。

 

でもこの脱毛方法は、
うぶ毛など色の薄い毛には効果が薄い。

 

だから本気で脱毛をする人は、
ニードル脱毛を行うよ。

 

ニードル脱毛とは?

脱毛

ニードル脱毛というのは、
別名で電気針脱毛と呼ばれている。

 

毛穴にを通して、
電気を流すことで、
毛根を破壊する脱毛方法。

 

手作業であり、
高い技術も必要なため、
受けられる場所は少ない。

 

さらに無駄毛1本につき数百円とか、
施術10分に付き数千円とかという形で、
料金が設定されているけど、
一言でいえば値段が高い

 

でもニードル脱毛は、
効果が確か

 

だからレーザー脱毛と併用して、
気になる所をニードル脱毛を行うのが、
出費を抑えるコツだよ。

 

終わりに

今夏愛リサーチしたのは、
手の脱毛に関しての情報。

 

手の脱毛は世間で一般的な、
レーザー脱毛だけでは、
完全に脱毛しきるのは難しい。

 

でも手の脱毛は、
まずレーザー脱毛から行ってもらおう。

 

それで脱毛後の状態に満足できなければ、
ニードル脱毛を行う感じでいいんじゃないかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい