花粉症の対策なら空気清浄機 この選び方で効果の高い物を掴め!

花粉症対策として、
空気清浄機を導入すると良いかも。

 a0002_007491

室内への花粉の侵入経路は、
たくさんあるよね。

 

窓を開けただけで入ってくるし、
外出着た服に付着して花入っても来る。

 

他にも色々な侵入経路があって、
対策を全て行うのは難しい。

 

そこで提案。

 

空気清浄機を使ってみては?

スポンサードリンク

最近の空気清浄機について

最近は空気清浄機のフィルターが、
凄い性能にまで進化している。

 handcuffs-354042_640

花粉どころかPM2.5すら捕まえる。

 

「PM2.5を捕まえる……
って言われても凄さがわかりにくい( ̄Д ̄;; 」

 

こんな声が聞こえそうだ。

 

僕自身も分かりにくいし……

 

だから空気清浄機の凄さを、
言い変えてみる。

 

花粉症の代名詞とも言えるスギ花粉

 

これが直径20μm
PM2.5は直径2.5μm以下

 

最近の空気清浄機は、
花粉よりもさらに小さい、
PM2.5すら捕まえるレベルなんだ。

 

花粉とPM2.5を一緒に対処することも大切

花粉とPM2.5が一緒に空気中を漂っていると、
酷い健康への悪影響が出る。

 

花粉がPM2.5によって傷つくことが多く、
傷ついた花粉は割れやすくなるんだ。

 

で、割れやすい状態になると、
花粉が爆発するような現象が起こる。

 

花粉の爆発は、
アレルギー物質を大量に放出するんだ。

 

 

良いのは加湿器とセットで使うこと

mizu12

花粉症対策として空気清浄機を買うのなら、
加湿器と一緒に使うことも考えた方が良い。

 

加湿器は、
花粉に水分を含ませて床に落とす。

 

だから空気清浄機だけの時よりも、
室内を飛ぶ花粉のを減らせるんだ。

 

だから空気清浄機は、
加湿器と組み合わせると、
更に高い効果が期待できるわけ。

 

加湿器と空気清浄機を使う欠点

加湿器と空気清浄機を、
別々に買うと置くスペースの問題が出る。

 

だから加湿しない時期は、
片付けが面倒くさい……

 

このことを考えると、
加湿器と空気清浄機が、
1つになった機種を選びたい。

 

スポンサードリンク

メーカーの傾向について

空気清浄機のみを作っているメーカーは、
性能の高いものを作っている所もある。

 

でも、値段が高くなりがち。

 kikenn11

一方で加湿空気清浄機と、
空気清浄機の、
両方を作っているメーカーもある。

 

両方を作っているメーカーは、
そのメーカーが出している、
通常の空気清浄機よりも……

 

加湿機能付きの空気清浄機の方が、
空気をキレイにする能力が高い傾向がある。

 

だから加湿空気清浄機を買う方が、
花粉症対策の役目を果たしてくれやすいんだ。

 

加湿空気清浄機の選び方

多くのメーカーが、
加湿空気清浄機を出しており、
選ぶのが大変なハズ。

 

ここでは最低限チェックしたい、
加湿空気清浄機選びの、
ポイントをまとめるよ。

 

加湿空気清浄機の選び方(チェックポイント)
  • 使用する床面積の倍以上を目安に選ぶ
     ○部屋に何も置いていない事を前提にした表示の場合が多い
     ○一流メーカーの空気清浄機は13畳~16畳が最小の適用床面積
     ○適用床面積
      →規定の粉塵濃度の汚れを30分で清浄できるお部屋の広さを表します。
       ※一般社団法人日本電機工業会より
  • HEPAフィルターかを確認する
     ○現在の主流はHEPAフィルター
      →HEPAフィルター:医療でも用いられる高細密なフィルター
      →HEPAフィルターならPM2.5以下の粒子も捕縛可能
     ○旧モデルはHEPAフィルターではない物が多い
       ※ダイキンではHEPAフィルターを使っていない
         →でも電気集塵機能がある機種は性能がHEPAフィルターと同程度
  • 集塵の方法をチェック
     ○おすすめなのは以下のどちらか
      →吸引力のみでホコリを集める機種
      →吐き出す気流+吸引力でホコリを集める機種
  • 自動運転時に最大の性能が出せるか
     ○空気清浄機は自動運転で使用するのが一般的
     ○自動運転時に最大の性能が引き出せない場合が多い
      →特に最大風量や最大加湿量に関する自動運転時の性能に注意
      ※最大風量:吐き出す風量+吸引力
      →自動運転時に最大の性能が出ない機種の場合
        性能は畳数がワンランク下の機種と同程度になってしまう
  • 本体サイズ
     ○置く場所に設置スペースがあるかチェックしておきたい

 

基本的選び方は、
ここに書いた感じになる。

 

まとめ

今回のリサーチ対象は、
花粉症対策と空気清浄機の関係。

 

製造が終了した製品であれば、
2万円程度からあるハズ。

 

花粉症にお悩みの方は、
空気清浄機を導入されてみてはどうだろう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ