筋トレ!アミノ酸効果を疑え!!

筋トレでアミノ酸を使ったら効果があるのか?

 

 

 

お風呂上りに鏡の前でポージングをしている…

 

 

…そんな友人の知り合いがいるかもしれない萌え猫(私)が調査!

スポンサードリンク

 

 

筋トレ!アミノ酸効果を疑え!!今回の見出し

  • 筋トレで筋肉が強くなる理由
  • 筋トレでアミノ酸を摂取したい理由
  • 筋トレにアミノ酸が適さない理由
  • 筋トレでは、アミノ酸の効果よりも…
  • 筋トレにはアミノ酸よりもプロテイン!
  • 筋トレ!アミノ酸効果を疑え!!まとめ

 

 

筋トレで筋肉が強くなる理由

アミノ酸の偉大さを知る前に知っておきたい筋トレの仕組み。

 

 kinntore02

 

筋肉は細い筋繊維の集合体で、
筋トレをすると運動による負荷で筋繊維が傷ついた状態に!

 

 

傷ついた筋繊維を私達の体は一生懸命に修復しようとする。

 

 

この筋繊維の修復で使われるのがアミノ酸

 

 

こんな感じでアミノ酸は筋肉の修理に必要だから、
筋トレには欠かせない存在。

 

上記を箇条書きにすると…
  1. 筋トレをする
  2. 筋繊維が傷つく
  3. 筋繊維をアミノ酸を使い回復
  4. 筋繊維が一層強い形で修復される

 

 

筋トレでアミノ酸を摂取したい理由

筋トレの理想をいうのなら、
翌日のトレーニングまでに筋肉の修復等を終わらせたい。

 

hasiru

 

筋繊維の修復を翌日の筋トレまでに行うには?

 

このように考えた場合、筋繊維の修復に使われるにアミノ酸を、
必要とされる時に十分体内にあれば効率的に筋繊維が修復される。

 

だからアミノ酸が筋トレで求められる。

 

 

 

アミノ酸の良さは消化にある

アミノ酸とはタンパク質が分解されたもの。

 

 

たんぱく質のままだと分子が大き過ぎて、
体内では吸収できない。

 

 

吸収できないから、消化酵素でタンパク質を分解して、
分子の小さいアミノ酸にしなければならない。

 

 

でも筋トレで筋繊維の修復に必要なアミノ酸を、
直接摂取すると消化する必要がない。

 

 

よってアミノ酸を摂取することは、
筋トレにとって時間効率が良い。

 

jikann01

 

タンパク質とアミノ酸の違い
  1. タンパク質の場合
    消化→吸収→筋繊維修復(強化)
  2. アミノ酸の場合
    吸収→筋繊維修復(強化)

 

 

でもアミノ酸は筋トレに適さない可能性も∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

筋トレにアミノ酸が適さない理由

ここまでの記事を見るとアミノ酸は、
筋トレを効率的に行なえる救世主のように感じる。

 

 

でも実際には筋トレに向かない理由がいくつか存在する。

 

kanngaeru01

 

アミノ酸が筋トレに適さない例を、
いくつか並べると以下のようになる。

 

  • アミノ酸飲料の場合
    筋トレという筋肉を酷使する行為の後で問題となるのはアミノ酸飲料の成分。
    アミノ酸飲料は水分が最も多くアミノ酸そのものの量に不満がある。
    筋繊維修復の必要量をアミノ酸飲料で摂取するには水分過多や糖分過多が心配される。

  • アミノ酸サプリの場合
    アミノサプリは特定の目的のためのアミノ酸飲みを抽出している。
    成分が特定の効果に特化していて筋トレの補助にはなりにくい。
    (筋トレ専用のサプリでない限り)
    成分抽出という手間がかかっているので値段も高い。

  • アミノ酸を吸収するまでのスピード
    確かにアミノ酸は吸収までのスピードが早い。
    ホエイプロテインというプロテインは30分消化に時間がかかるだけ。
    (ホエイプロテインの消化速度なら筋トレの良い成果が期待できる)

 

スポンサードリンク

筋トレでは、アミノ酸の効果よりも…

筋トレでアミノ酸を使って肉体改造をしよう…

 

 

このように考えるのはやめたほうが良い(iДi)

 

 

アミノ酸はコスト面の問題があるうえ、
筋トレの効果を高めるのに必要な成分バランスに関しては、
プロテインの方がよく考えられている。

 

 

アミノ酸は筋トレの最中に、
アミノ酸飲料を飲む程度でいい。

 

nomu01

 

糖質を含むアミノ酸飲料を飲めば、
アミノ酸とエネルギーと水分を補給できるから筋トレの助けになる。

 

 

タンパク質に関しては、
プロテインで摂取する形にする。

 

 

ホエイプロテインであれば、
大体30分程度で分解されるので
筋トレ後にすぐ飲むと良い。

 

 

※プロテイン服用方法等のチェックをお忘れなく。

 

 

ただし筋トレの前提は、
基本的な食事があってこそ。

 

 

面倒臭いかもしれないけど基本的な食事の
カロリー量や三大栄養素を筋トレ前には見なおしておきたい。

 

 

筋トレにはアミノ酸よりもプロテイン!

筋トレにはアミノ酸よりもプロテインのほうが良い!

 

 

このような結果になったけど、
筋トレでプロテインを活かすには!?

 

 

筋トレで良い成果を出しやすいプロテインに、
ホエイプロテインというものがある。

 

 

このホエイプロテインの特徴は消化の速さで、
筋トレでプロテインを使う場合には消化の速さが重要となる。

 

 

ホエイプロテインの消化の速さが重要な理由

ホエイプロテインで消化の速さが重要なのには、
ホルモンが関係している。

 

holumonn01

 

 

筋肉に関連するホルモンは…
  • テストステロン
  • 成長ホルモン
  • インスリン

 

特に筋肉に栄養を運び込むのに必要なインスリンは、
筋トレで欠かせない存在。

 

 

インスリンは筋トレを行った後に働きが活発になる。

その時間は筋トレ後の30~60分

 

 

この30~60分の間に、
消化吸収の良いホエイプロテインを摂取すると良い。

 

 

すると合成された筋肉のタンパク質が、
効率的に傷ついた筋繊維に運ばれる。

 

 

ホエイプロテインの中で筋トレ効果が高いのは?

筋トレを効果的にしてくれると有名なプロテインの中でも、
ホエイプロテインは高い成果を出してくれる。

 

 kinntore01

 

その理由は先に述べたようにホエイプロテインは、
消化吸収速度が早く筋トレ後のインスリンが活発なうちに
消化することが可能なため栄養が筋肉に届きやすいから。

 

 

でも一言でホエイプロテインと言っても、
何種類もあって迷ってしまう。

 

 

そんなホエイプロテインは日本トップクラスのビルダーの方が、
国産品のCFM製法のプロテインを評価しているので参考になるはず。

 

 

CFM製法のプロテインでは、
Kentai(ケンタイ)が有名。

 

…楽天 ホエイプロテイン一覧へ
(CFM製法 Kentai ホエイプロテイン)

 

 

筋トレ!アミノ酸効果を疑え!!まとめ

筋トレをアミノ酸で行うよりも、
プロテインで行ったほうが良い。

 

 

アミノ酸のコストや成分の問題もあるけど
プロテインを使った筋トレの方が歴史が長く、
成果に裏付けられた情報も多い。

 

 

だから筋トレをこれから行うという場合は、
アミノ酸よりもプロテインから始めることがお勧め。

 

 

そして筋トレやアミノ酸などに詳しくなってから、
アミノ酸の使用を考えるということで良いのでは?

 

 

………

 

 

……

 

アミノ酸   →   →   →  網野さ~ん(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ