お墓掃除の仕方!お墓をキレイにする5ステップ

お墓掃除仕方に詳しい人が身近にいるかな?

 

萌え猫の周りには年配の方が多いから、
質問すれば色々と教えてくれる人も多いけど
教えてくれる人が少ない環境の人もいると思うんだ。

 

sou01

 

今回、萌え猫が知らたのは、お墓掃除の仕方について。

 

近くにご年配の方がいない方は参考にしてみてね。

スポンサードリンク

お墓掃除の仕方 必要な道具

お墓掃除をするときに持っていったほうが良い道具をまとめるよ。

 

お墓掃除に必要な道具

基本的な掃除道具

  • 雑巾として使える布
  • スポンジ
  • 歯ブラシ
  • カッターナイフ
  • バケツ
  • 墓石用洗剤
  • タワシ 金属タワシは×

植木のお手入れ

  • スコップや鎌
  • 剪定用ハサミ

玉砂利の洗浄用

  • 玉砂利用ザル

 

お墓参りで多い勘違い

お墓掃除に行ったら、
お墓参りもするんだけど勘違いすると掃除が台無しになるから注意!

 

kizutuita01

 

水以外のものお墓にかける

  • お酒など、水以外のものをかけると、
    虫や微生物、シミの原因に!

他の家のお墓の草むしり

  • 意図的に植えてある草もあるからトラブルの原因に。

お供え物

  • お供えは絶対に持ち帰らないとならない。
  • 持ち帰らないと鳥や獣、虫が来たり食べたりして墓石が汚れたり、
    お寺の人の手間を増やすことになる。

お花

  • お寺の人が片付けるので片付けやすいものを。
  • 見た目もあるので日持ちするお花を。
  • 墓石に染みを付けない花。
    (お寺の近くのお花屋さんに聞くのが良い)

空き缶など

  • ビール、ジュース等の缶を置くと、
    缶のサビが墓石に付着して業者に頼むことに…

金属タワシ

  • 金属タワシで墓石をこすると傷つける。
  • 付着した金属はサビの原因を作る。

墓石のヒビや欠け

  • 放置すると拡大するから早めに業者さんに頼んで補修しよう。

 

お墓掃除の仕方 実践

お墓掃除をする前に、
墓石に特別なコーティングをしてる場合は、
業者に手入れの方法を確認しておこう。

 

koreda02

 

じゃあ、いよいよお墓掃除の基本的な方法にはいるよ。

 

敷地内の清掃

  • 落ち葉を集めたり雑草を刈る。
  • 植木があればスコップや鎌、剪定用ハサミで手入れ。
  • 植え込みで隣の区画に落ち葉や根っこがいきトラブルになることも。

お墓をキレイにする5ステップ

  1. 汚れが少ないのなら水を含ませたスポンジなどで拭く。
    このとき水をかけるだけだと墓石にシミができるからスポンジやタオルを濡らして拭く。
    仏石を拭くタオルと下を拭くスポンジやタオルとは分ける。
  2. 墓石の汚れが多いのなら石材用の洗剤で洗う。
    (洗剤は使用前に目立たない場所で試す)
  3. 文字が彫刻されている場所は歯ブラシを使って掃除。
  4. 頑固な垢はカッターで切り取る。
    (墓石を傷付けないように気をつけよう)
  5. 最後に乾いたタオルでしっかりと拭く。

 

日本のお墓の構造は…
  • 竿石(仏石)
  • 上台石
  • 中台石
  • 下台石
  • このような4段構造。

仏石は名前とかを書いてある石の部分。

 

小物類
花筒や線香皿などは取り出して中まで。

 

でも頑張ってもとれない汚れっていうのもあるよね。

 

数年間吹きっさらしの中に墓石はあるから、
頑固な汚れが出るのは仕方のない事なんだ。

 

kanngaeru01

 

そんな、頑固な汚れは専門業者に頼もう。

 

専門業者に頼まざる得ない汚れ
  • 石が含んでいた鉄分が表に出た茶色や金色への変色。
  • 水垢の汚れがひどくなって出来る白や黒の染み。
  • ひび割れ、欠損に付着する汚れ。

 

頼む専門業者は、
石材店や墓石クリーニング業者。

 

高圧ジェットや墓石専用の薬品で、
キレイにしてくれるよ。

 

まとめ

今回はお墓の掃除の仕方について。

 

お墓って軽く掃除をすることはあっても、
長い時間をとって掃除をすることって少ないと思うけど、どうかな?

 

でも時間があいた時なんかに無心でお墓掃除をすれば、
スッキリした気分になるから試してみるのも良い間もね。

 

………

……

 

日本のお盆は中国の盂蘭盆(うらぼん)と、
日本に元々あった信仰とが結びついたものなんだってさ☆-( ^-゚)v

 

詳しくはこちらで

…お盆とは?迎え火 送り火とは?全部教えます!! 

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ