お中元のマナー!渡し方で絶対に気を付けたいのポイントは?

お中元の時期が近くなると、
デパートで色々なお中元の品が展示される。

 

最近のお中元は、お店から先方に、
直接送るという場合が多いよね。

 

でも本来は相手宅にお中元の品を持参して、
直接渡すのがマナー。

 

もちろんお店から、
直接送るのも悪いわけではないけど、
持参する時のマナーを知っておいた方が良いハズ。

 

今回のリサーチでは、
お中元の渡し方をまとめた。

 

知っておきたい、お中元を手渡しするときのマナーさ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

お中元の渡し方

お中元は、風呂敷に包んで持参する!

 

これがマナー

 skill02

でも遠方の方に贈ったり、
忙しくて先方のご自宅にうかがえなかったり、
そんな理由から宅配便で送る場合も多い。

 

宅配便で送ることに慣れてしまうと、
相手宅にお中元の品を持参するとき、
どのような点に気を付ければ良いか迷うよね。

 

とりあえず、以下の点には気を付けよう。

 

お中元を持参するときのマナー
  • 事前に相手の都合を電話などで聞いておく
     ○事前に連絡しないのなら玄関先で私すぐに失礼する
      →ただし直前には電話をする必要がある
  • 訪問する時間帯
     ○午前なら10時~11時
     ○午後なら14時~16時
  • 数件の家を訪問する場合
     ○訪問する方への品のみを持って会う
     ○他の方への品は車の中などに置いておく
      →長居して品がいたまないように注意する

 

次にお中元の品を実際に渡す状況では、
どのような点に気を付ければ良いのか?

 

最低限、以下の点に気を付けよう。

 

渡すときの手順
  1. 挨拶をする
  2. お中元の品を包んだ風呂敷を解く
     ○お店の紙袋の場合も取り出す
  3. 先方が、のしに書かれた文字を読める形で渡す

 

スポンサードリンク

宅配便でお中元の品を贈る時に気をつける点

宅配便でお中元の品を贈る人が、
増え続けている。

 

時間の都合もあり、
宅配便の利用者が増えるのは、
当たり前とも言えるかもしれない。

 

そんな宅配便を利用するときには、
送り状の扱いに気を付けよう。

 

宅配便でお中元を贈る時のマナー
  • 送り状を郵送する
     ○お中元の品に同封、もしくは品物が届く前に届ける
  • 送り状の内容
     ○必ず送り状に書き込む内容
      →お世話になっていることへのお礼
      →お中元を贈ったことの報告

 

お中元を会社に渡すのなら宅配便が主流

先程書いたように、
個人でお世話になった人に贈る場合は、
先方のご自宅に持参するのがマナー。

 

でも、会社の場合は、
反対に宅配便で送るのが主流。

 

これは相手の仕事を邪魔しないためなんだ。

関連記事

お中元の時期が関西と関東 どう違うかなどを知りたい人向けの記事
お中元の時期とマナー!関西と関東で気を付ける点とマナー色々

 

まとめ

 今回のリサーチでは、
お中元を渡すときのマナーをまとめた。

 

多くの方がお中元を、
お店から直接送る経験をしたことがあると思う。

 

そんな時代であっても、
手渡しの時にどうすれば良いのかを知っておけば、
イザという時に役立つからお中元の渡し方をチェックしておこう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ