膝痛の改善には整骨院やインソール!キネシオテーピングって何?

膝痛の改善に良いとされる物に、
整骨院やインソール、キネシオテープなどがある。

 

いずれも病院に行った上で考える、
サポート的な物と考えるのが妥当。

 

これが今回のリサーチ結果。

 

 でもサポートとして使うことで、
悪化を防いだりかなり役立つのも確か。

 

膝痛改善役立つ方法の、
有効活用方法をチェックしよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

膝痛は整骨院が効く?

koreda01

膝痛になったら整骨院に!

 

このように思われる方も多いのでは?

 

症状が軽い場合は整骨院で、
治ったという人は多い。

 

でも症状が重い場合は、
整骨院では治らない場合が多いんだ。

 

整骨院と病院の違い

整骨院は病院ではないんだ。

 

だから医師が治療に当たるわけではない。

 

激痛を膝に感じるときは、
整骨院ではなく病院に行こう。

 

なぜ病院に行く必要があるのか?

itami15

整骨院はレントゲンの設備が、
整っていない場合も多いから、
病院に行く必要がある。

 

なぜレントゲンが必要かというと、
膝痛は外傷ではなく、
病気が原因ということもあるから。

 

まずは整形外科で診察をしてもらい、
その後、整骨院に行くか病院で治療するか、
考えるようにした方が良いかも。

 

膝痛改善にインソール?

膝痛を改善するのに、
インソールが良いと言われている。

 

膝痛でなくても、
長時間歩く人やランニングする人も、
インソールを使うと膝痛を予防できるかも。

 

膝痛とインソールの関係

インソールを使わないと、
足の一部分に体重が集中することが多い。

 

足の一部分に体重が集まると、
への負担も大きくなる。

 

だから膝痛を起こしやすくなるので、
体重は足全体に分散できるようにしたい。

 

そんな体重の分散に役立つのが、
インソールなんだ。

 

スポンサードリンク

インソールを使うと?

インソールを使うと、
体重が足全体に分散される。

 

この結果、
膝痛や腰痛の改善に役立つ。

 

ただしインソールにも、
色々な種類があるから、
自分に合った物を探す必要がある。

 

膝痛とキネシオテーピング

index-315754_640 (1)

膝痛にキネシオテーピングが良い!

 

こんな風にいわれている。

 

でもキネシオテーピングは、
聞いたことのない人も多いのでは?

 

キネシオテーピングは、
テーピング方法のこと。

 

キネシオテープという、
粘着性のあるテープを使うから、
キネシオテーピングと呼ばれる。

 

キネシオテーピングと他のテーピングの違い

通常のテーピングは、
特定の部位の固定が目的。

 

一方でキネシオテーピングは、
筋肉の働きを助けることが目的となる。

 

筋肉の働きを助けるため、
キネシオテーピングが一般の物よりも、
膝痛には良いと言われているんだ。

 

キネシオテーピングのメリット
  • 自然治癒力を向上させる よって膝痛の治りが早くなる
  • 血行の促進 痛みや晴れの改善を助ける
  • 筋肉疲労の回復を早める
  • 関節の動きを改善

 

 まとめ

今回は膝痛に良いとされる物を、
いくつかリサーチした。

 

整骨院の所で書いたように、
膝痛の原因が病気ということもある。

 

だから出来る限り、
病院に行ってからコレらを活用するかは、
考えるようにした方が良いよね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ