酷暑とは? 食事で酷暑対策するコツ

酷暑とは? 食事で酷暑対策するコツ

 

夏になると暑さで食欲がなくなって、
食事が適当になりやすい。

 

でも食事がいいかげんになると、
酷暑の日に体力が持たず完全にへばってしまう。

 

今回は酷暑対策として、
酷暑を乗り切る体作りの基本である食生活についてまとめる。

スポンサードリンク

 

 bbq

酷暑とは? 食事で酷暑対策するコツ 見出し

  • そもそも酷暑とは何か?
  • 酷暑対策 食事のコツ
  • 日常で行いたい酷暑対策
  • 酷暑対策 まとめ

 

そもそも酷暑とは何か?

酷暑対策についてまとめる前に、
事前知識として酷暑とは何かについてまとめておく。

 

酷暑と似た言葉に猛暑という言葉があるけど、
酷暑と猛暑の違いは公式かどうかの違い。

 

猛暑を調べると分かること
  • 2007年4月に猛暑日という用語を気象庁が制定
  • 猛暑日は最高気温が35℃以上となる日を指す
  • 制定前は非公式で酷暑日と呼んでいた

 

上記から酷暑と猛暑は同じで、
どちらも最高気温が35℃以上の日を指すことがわかる。

 

酷暑対策 食事のコツ

これから本題である、
酷暑対策 食事のコツについてまとめる。

 

酷暑対策となる食事の基本は、
きっちりと食べること。

 

日によって食事回数が違うというのは、
慣れた生活習慣から外れるため体に負担がかかる。

 

夏の暑い日であっても、
食事の習慣はマイペースを保つことが大切。

 

酷暑対策となる食事のポイント
  • 毎日、同じ回数しっかりと食べる
  • 食欲が無い場合にはバナナやプリンだけでも食べる。
  • 疲労回復効果は牛肉よりも豚肉が高い。
  • タウリンが豊富なイカは特にオススメ。
  • 6つの基礎食品群を意識して摂る

 

 yasai

 

6つの基礎食品群は大切

6つの基礎食品群はバランスよく食べられるように、
食事のメニューに取り入れたい。

 

食卓を見て足りない食材が何かを考えると、
食事の偏りが見えるので食生活の改善に結びつく。

 

スポンサードリンク

基礎食品 第1群~第6群一覧

肉・魚・大豆・大豆製品(第1群)

  • 筋肉や血液
  • 蛋白質が豊富

牛乳・乳製品・海藻・小魚(第2群)

  • 骨や歯
  • カルシウムが豊富

緑黄色野菜(第3群)

  • 粘膜の保護体の各機能を調節
  • ビタミンが豊富
  • ミネラルが豊富

淡色野菜・果物(第4群)

  • 身体の各機能を調節、免疫力アップ
  • 食物繊維が豊富
  • ビタミンCが豊富

穀類・イモ類(第5群)

  • 体内ですばやくエネルギーに
  • 炭水化物が豊富

油脂類(第6群)

  • エネルギー源になる

 

酷暑対策 水分の摂取

酷暑日には水分不足も心配される。

 

水分の摂取に関しては、
こちらの記事を参照に。

 

熱中症対策 飲み物の嘘

 

 

日常で行いたい酷暑対策

食についてまとめる前に
日常で行える酷暑対策について簡単にまとめておく。

 

特にオススメなのが、
蚊連草やミントのハーブを部屋に置くこと。

 

植物を部屋に置くと、
植物や土に含まれる水分が温度の上昇を抑えてくれる。

 

日常で簡単に行える酷暑対策は…
  • 風の通り道を作り空気を循環させる
  • 網戸に霧吹きで水
  • 窓にスダレや高性能なカーテン、緑のカーテン
  • 蚊連草やミントのハーブを部屋に
  • 外壁に影を作る(室内の温度を下がる)
  • 風鈴

 

 蚊連草は蚊の二酸化炭素探知能力を低下させる植物。

 

蚊連草を室内に置くことで、
蚊は二酸化炭素を頼りに血を吸っているので、
蚊に血を吸われる可能性を減らすことが出来る。

 

夏、室内に植物を置くのであれば、
蚊連草は有益な植物といえる。

 

楽天にも置かれているので、
ご興味があればコチラへ

…楽天での蚊連草一覧へ

 

 

酷暑対策 まとめ

酷暑は35度以上の日を指す。

 

 一昔前は35度以上の日は珍しかったけど、
最近では当たり前のようになってきた。

 

………

 

……

 

 

夏は、ナツいっす( ̄Д ̄;;

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ