生理がこない原因は?妊娠以外の原因を見つけるチェックリスト

生理は1ヶ月周期で来る。

 

でも色々な原因で来ないことも。

 

今回の記事では、
生理がこない原因についてまとめた。

※もちろん妊娠以外の理由

 

生理がこない原因をチェックしてみよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

生理がこない代表的な原因

生理不順や無月経が起こるときは、
原因はホルモンの分泌量を疑ってみよう。

 

ホルモンの分泌量が減ったことで、
生理不順なんかが起こることが多いんだ。

 

生理以外にもホルモンの分泌量が減ると、
自律神経の乱れや冷え、頭痛などが出る。

 

ホルモンの分泌量低下について

kanngaeru

女性ホルモンの分泌が減少すると、
色々な影響が出る。

 

でもホルモンの分泌が減少する原因は、
人によって違うんだ。

 

でも、基本的に分泌が減るのは、
卵巣や脳に問題が生じている場合が多い。

 

卵巣も脳も、
ホルモン分泌に関わる部分だから、
当然と言えば当然だけどね。

 

女性ホルモンの分泌量が低下している状態とは

女性ホルモンの分泌量が、
低下している状態というのは……

 

以下のような異変が、
体の中で起きている場合が多い。

 

女性ホルモンの分泌量低下時の異変
  • 卵巣に問題が起きている
     ○卵巣は女性ホルモンを分泌する器官すため
  • 脳の機能に異変が生じている
     ○脳は卵巣にホルモン分泌の指令を出すため
  • 卵巣機能が低下
     ○甲状腺ホルモンの科不足などにより

 

ホルモンの分泌低下原因をチェック!

生理がこない場合は、
以下のような原因が考えられる。

 

こんな心当たりがないか、
少しだけ自分を振り返ってみよう。

 

生理が来なくなる大きな原因をチェック
  • ストレスが多い
     ○仕事や人間関係などにより
  • ダイエット
     ○ダイエットで体に負担を掛け過ぎている
     ○ダイエットの基準は一年で5キロ減程度とも言われている
  • 運動
     ○体に負担を掛け過ぎる運動をしている
  • 食事
     ○栄養が偏り過ぎている
     ○インスタント食品ばかり
  • 甘い物
     ○甘い物の食べ過ぎは血液の流れを悪くする
  • 病気
     ○下垂体、甲状腺、卵巣などに影響が出る病気
  • 睡眠が不規則
     ○睡眠不足など
  • 不安定になる時期
     ○思春期や更年期など
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 体の冷え
  • 薬による副作用
  • 妊娠

 

スポンサードリンク

生理がこない時には?

生理がこない時は、
妊娠以外の可能性として、
病気ということもある。

 isya11

だから生理がこない時には、
なるべく早めに病院に行きたい。

 

では、病気などでない場合には、
一体どうすれば生理が、
正常に来るようにできるのだろう?

 

生理がこない時の対策

生理が来るようにするには、
生理が来なくなる原因を、
生活から遠ざけることが大切。

※『生理が来なくなる大きな原因をチェック』の項目

 

併せて以下のような習慣を、
取り入れることも効果がある。

 

取り入れると良い習慣例
  • ストレッチ
  • ウォーキング
  • ヨガ
  • 質の高い睡眠をとる
     ○寝る前にはパソコンやスマートをんは避ける
  • ぬるめの湯船につかる
     ○血行を促進するため
  • 笑顔を作る
     ○笑顔には血行を促進したり免疫力を高めるなどの効果がある

 

まとめ

生理がこない時は、
不安になる人が多いハズ。

 

今回は妊娠以外の理由で、
生理がこない原因についてまとめた。

 

生理がこない状態というのは、
多くの場合は生活習慣が原因だけど、
生活を改めるのは苦労する。

 

習慣を変えるためには、
少しずつ時間を掛けた方が、
成功しやすいと言われているんだ。

 

だから、生活習慣を改めるのは、
じっくり時間をかけて行うのが良い。

 

でも生活習慣を変える前には安全を考えてのためにも、
婦人科なんかに行って医師のアドバイスをもらっておうね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ